常識とマニュアル

12.11

コメントは受け付けていません。

コンビニで、作業に慣れた店員さんが、サっと買った物を袋に入れてくれたものを見て、私は絶句してしまいました。

菓子パン2つの上に500mlのパックジュース…あり得ない、わざわざパンを潰すような順番の入れ方です。

あまりにも非常識すぎて、驚いてしまって何も言えませんでした。

早々に店を出て、歩きながら袋の中身を出し、重いものは下へ、軽いものは上へ入れ替えました。

別の日には別の店員さんで、温かいもの1つと常温のものたくさんを買って、袋は一緒でいいと言ったところ、いろいろ買った中で唯一温かいものとくっつけてはいけないチョコレートを、わざわざたった1つの温かいものと並べて入れてくれました。

あり得ない…また歩きながら入れ替えました。

でも私は、どこでそういう常識を覚えたっけ?販売の仕事をしたことがありますが、入れる順番なんて当たり前のことは教えられた覚えがありません。
小さい頃に母の買い物にくっついていって見てなんとなく覚えたような気もします。

今どきの若い子たちは、気にしていなかったか、親御さんがさり気なく教えてあげることをしなかったかして、知らないまま育ったのではないでしょうか。

知らなければ自分が買い物した時に店員さんが気の利いた袋の入れ方してくれていても、気づかないでしょう。

店長さんは常識だからと、わざわざ教えようとしなかったかもしれません。

でも若いアルバイトさんには、初めての知識かもしれないのです。

もちろん常識として身についている若者もいるでしょうが、念のため、マニュアルとして教えてあげた方が良いと思います。

そう考えると、私もその場で注意して教えてあげた方が良かったのかなぁ?
少々反省。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る