妻の仕事

01.25

コメントは受け付けていません。

私の妻は在宅介護のプランを立てる仕事をしています。
ケアマネージャーと言うらしいのですが、在宅介護が必要なお客さんを実際にその目で見て、実際に話を聞き、その人に必要なサービスを提案するお仕事です。
お客さんの介護の度合いも経済状況も様々でまさに、かゆい所に手が届く気配りが必要なお仕事らしいです。

仕事にはプライドを持って取り組む妻は、徹底的にその目で見極め、本人だけでなく家族からもコミュニケ―ションをりながらリサーチし、本人すら気付いていない症状を見つけたり、逆にお客さんが「必要」と思い込んでるだけでもっと安くて簡単なサービスを提案したり出来る人なので、お客さんからの信頼も厚いらしいです。
(妻の職場の同僚は私の友達なのでよく話をききます。
)
先日妻が大層ご立腹で帰ってきたのですが、話を聞いてみれば妻の上司にあたる人物がとんでもない指示を妻に出し、大げんかになったそうです。
(妻はめちゃくちゃ気が強く頑固者で自分が一番正しいと思ってる人です)
上司曰く、「このサービス内容ではこちらの儲けが少ない。
もっとサービスを加えて利益を上げて。」と言った内容を高圧的に、一方的に、他の職員が全員いる前でけちょんけちょんに言われたそうです。

さあ大変、私の妻は絶対に権力なんかに屈しません。
(警官に食ってかかったこともあります)ついでに悪にも屈しません。
(ヤクザに食ってかかったこともあります)ましてや職場のトップなんで屁の河童です。

大激論の末、妻は職場を見限りました。
でもそんな妻の姿勢は私も見習うべきところが多いと思いました。

が、本当に恐ろしいのは、これは人生の一大事の出来事ではなくて、私や妻にとって「日常」であることではないでしょうか。

今日あたりまた妻が怒って帰ってくる気がしてなりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る